キャサリン・オブ・アラゴンやアン・ブリンといったスター王妃たちの陰に隠れてあまり目立たない存在のジェーン・シーモアですが、彼女のお兄さん二人の姿を見ても、かなりの野心家だったと思います。ただ、前の王妃二人が非業の死を遂げるのを目の前で見ていたので、あくまでも服従と奉仕をモットーにヘンリーに仕えたようです。ジェーンもエドワードも、長く生きていたらその後の英国史も変わっていたのかもしれません。

その他の記事