ヘンリー8世6人の妻たちの5番目、キャサリン・ハワード。わずか17歳でヘンリーに見初められます。貧乏な貴族宅に生まれ、早くから外に出されたキャサリン。貴族の子としてのまともな教育もほぼ受けておらず本来ならとても王妃になるような娘ではありませんでした。ただ、周囲の大人たちの事情で運命が大きく変わっていきます。悲しいほど最悪の方向に。

その他の記事