英国の公共放送「BBC」は、ご承知のとおり、一般市民からの受信料(英国では「TVライセンス」と呼ばれる)で運営されている。しかし、英国在住者であれば、受信料未払いでも、オンラインで、一定期間のみながら過去の番組を閲覧できるサービス「iPlayer」を利用することが可能だ。この現状をかねてから苦々しく思っていたBBCでは、来年をめどに、「iPlayer」閲覧時には、受信料を支払った者に与えられるTVライセンス番号を入力した場合のみ発行される、パスワードが求められる仕組みにする意向であるという。「デイリー・メール」紙が伝えた。
現在、700万人が「iPlayer」で過去の番組を閲覧しているといわれているが、まずは、全員に「再登録」を要求。この際、ポストコード(日本の郵便番号以上に細かく区切られている)を含む住所を入力することになるという。
このポストコードがあれば、その登録者が受信料を支払っているかどうかをすぐに調べることができる。ゆくゆくは、「iPlayer」閲覧には、受信料の支払いが必須となると見られている。
今のうちに楽しんでおく!?