写真あり

0928 2いまや英国を代表する実力派人気俳優のひとりとなった、コリン・ファースさん(56)。1995年にBBCで放映されたジェーン・オースティン原作の『高慢と偏見』のダーシー役=写真左(写真は同作のDVDの表紙)=を演じたことで、スタートの座を確固たるものにし、2010年に映画『英国王のスピーチ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した。

『高慢と偏見』撮影時のファースさんの髪の色にまつわる裏話を同作の脚本家アンドリュー・デイビスさんが暴露した。「イブニング・スタンダード」が取り上げた。
本当の髪の色は赤毛だったというファースさんは、当時一度も髪を染めたことがなかったが、ダーシー役を演じるには髪色を暗くするよう説得された。同作品のプロデューサーで、ファースさんをダーシー役に抜擢したスー・バートウィスルさんも同意見だったとされている。
それ以降、ファースさんは髪の色を暗くしたままなので、「その色が気に入ったのだろう」とデイヴィスさん。
髪の色を変えなかったら、ダーシー役でブレークすることはなかったかも?