Days LONDON 写真が語る「変わったロンドン、変わらぬロンドン」

Days LONDON

約100年前に撮影されたロンドンの街並みと、現在の風景を写真で比較。
ディケンズや夏目漱石が見た景色が、どうのように変化したのか(あるいは当時のまま変化していないのか)を紹介します。

Vol.3

Ludgate Hill 1890

Ludgate Hill - 2016 -

2016

トラファルガー広場から金融街のシティ方面に向かって走る大通りストランドは、途中でフリート・ストリート、次にラドゲートヒル(Ludgate Hill)と名を変え、セント・ポール大聖堂へと続いている。ラドゲートヒルは、かつてシティにあった高い丘のひとつで、その頂上にはローマ神話に登場する月の女神ダイアナの神殿が建造されていた(現在のセント・ポール大聖堂が建っている場所)。 1865年、ラドゲートヒルの通りを横断するように鉄橋が建設され、ラドゲートヒル駅が開業。同駅とドーバー方面を結ぶ蒸気機関車「チャタム&ドーバー鉄道」が運行した。しかし乗客が減少したことにより、1929年に駅は閉鎖。鉄橋はそのまま残されていたが、旧国鉄テムズリンク線のシティ・テムズリンク駅がラドゲートヒル沿いに開業することが決まり、1990年に取り壊された。
Supported by London Metropolitan Archives
ロンドン・メトロポリタン・アーカイブズは、シティ・オブ・ロンドン・コーポレーション(自治体)が管理・運営する、歴史資料センターです。ロンドンに関する貴重な史料やデジタル画像のほか、イベント情報などを無料で検索・閲覧することができます。
公式ウェブサイト: www.cityoflondon.gov.uk/lma
画像検索サイト : http://collage.cityoflondon.gov.uk