「トランプ候補に投票する?」ロンドンっ子の答えはコレ

11月8日に行われる米大統領選まで1ヵ月を切り、共和党・民主党の両陣営とも、相手のあら探しに躍起になっていることは、報道されているとおり。そのような中、ロンドン在住者に、ドナルド・トランプ候補とヒラリー・クリントン候補のどちらに投票するかをたずねた結果が発表された。「イヴニング・スタンダード」紙が伝えた。
市場調査会社「Attest」がロンドン在住者1000人を対象に調査を実施。「トランプ候補に投票するか」の問いに、約65%が「絶対ありえない」と回答。「トランプ候補を支持する」と答えたのは5%にも届かなかった。
しかし、クリントン候補を「すばらしい」と考えている人も11%にとどまったことが判明。ただし、クリントン候補は「OK」(容認できる)と、約半数の人が答えたことも分かった。さらに、27%は、トランプ候補が「今の米国の実情に幻滅している人々」に支持されていることは理解できると回答した。
さて、本番の結果はどうなる?