【英メディアも日本に注目!】トランプ大統領のおひなさまは…不適切!?

ひな祭りを約3週間後に控え、老舗人形メーカー「久月」が、ドナルド・トランプ米大統領のひな人形を発表した。金と黒の着物に身を包み、見覚えのある金髪をたくわえたトランプ人形は、本人のように堂々とした顔つきだが、トランプ氏はひな人形には「不適切」だとする声が聞かれているという。「ガーディアン」紙電子版が伝えた。
 同社は毎年活躍が期待される著名人を選び、期待びなとして公開している。今年のひな人形には、東京都知事の小池百合子氏なども選ばれた。
 トランプ氏をモデルとしたことには、同氏の一連の発言などから不適切なのではという批判も聞かれている。オハイオ州から観光で訪日したデビー・ウォーカーさんは、新しく生まれた孫娘のためにひな人形を購入したが、トランプ人形については「彼は女性や少女の味方とは言えないので、ひな祭りの人形にするのは不適切だと思う」とコメントした。同社副社長はトランプ人形について「大統領の発言が物議を醸しているのは確かだが、この先世界を良くしてくれるのではないかと期待を込めてこの人形を作った」と説明している。