極秘資料漏洩! D-day(女王陛下ご崩御の日)用マニュアル

■ エリザベス女王が崩御された際の極秘のマニュアルが漏洩した。激怒した王室関係者が、漏洩させた人物の行方を追っているという。英各メディアが報じた。

『オペレーション・ロンドンブリッジ』と名付けられた極秘マニュアル。エリザベス女王が崩御された際にどう行動するかが、事細かに指示されているという。左記は今回漏洩した極秘マニュアルの一部を抜粋したもの。

【崩御当日】
首相に電話で女王崩御を報告。プレス・アソシエーションを通じて国民に告知。官庁街全ての旗を10分以内に半旗に。チャールズ皇太子がテレビにて報告
【1日目】
チャールズ皇太子が新国王に
【2日目】
女王の棺がバッキンガム宮殿に到着
【3日目】
チャールズ新国王が英国内行幸
【5日目】
女王の棺がウェストミンスターホールへ
【10日目】
葬儀

英王室公式ホームページは画面が黒となり、女王の崩御を告げる短いメッセージが白字で掲載される。崩御の日の暗号名は『D-day』。

王室に詳しいアンジェラ・レビン氏は「女王の死に関する極秘計画が漏洩するのはひどく残酷なこと。道徳心が問われる問題だ」と憤った。

陛下、どうぞいつまでもお元気で。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)