ベアトリス王女がママ母に!?スピード婚約、指輪は10万ポンド!

© Boodles UK

■ 英王室は9月26日、エリザベス女王の孫のベアトリス王女(31)=写真=が婚約したことを発表。お相手は、かねてから交際していた実業家のエドアルド・マペッリ・モッツィ氏(34)。モッツィ氏は、不動産開発やインテリアデザインを手掛ける会社「Banda Property」のCEOで、2歳になる息子がいるという。英各紙が報じた。

チャールズ皇太子の弟にあたるヨーク公アンドリュー王子の次女、ユージェニー王女(29)がウィンザー城で挙式してから11ヵ月。姉のベアトリス王女も結婚が決まった。
ベアトリス王女は、「ウーバー」の重役を務める実業家と10年ほど交際したが破局。一方、モッツィ氏は中国系米国人建築家の女性と婚約し、2歳になる息子を授かったものの、結婚を目前にしてやはり破局した。2人は数年前からの知り合いだったが、交際がスタートしたのはユージェニー王女の結婚式が行われた昨秋という。
モッツィ氏の父親はイタリア系伯爵家の出身で、五輪出場経験もあるスキー選手。幼少期に両親は離婚したが、母親はデイヴィッド・キャメロン元首相の親しい友人の一人である国会議員と再婚している。
妹のユージェニー王女のSNSでは、モッツィ氏の肩に頬を寄せ、幸せそうな笑みを浮かべるベアトリス王女のショットを公開。花柄のグリーンのワンピースは、オーストラリア発のブランド「ジマーマン」のもので、左手薬指に輝くのは彼がデザインした英ジュエリーブランド「Shaun Leane」のダイヤの婚約指輪。推定3~4カラット(推定10万ポンド、約1330万円)とされる。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)