「ハリー王子の実父はダイアナ妃の愛人」説、否定する新・強力根拠が登場!

ハリー王子(右)とヒューイット氏。

■ハリー王子(34)の実の父はチャールズ皇太子(70)ではなく、ダイアナ元妃の不倫相手、ジェームズ・ヒューイット氏(61)だとする説は今も根強く残っている。ところがこの説を否定する主張が、思わぬ分野から登場している「デイリー・スター」(電子版)が伝えた。

それはハリー王子の頭頂部から後頭部にかけての薄毛の進行具合。ウィリアム王子に対して、比較的、髪が多いとされてきたハリー王子だったが、今年に入って頭頂部あたりから後頭部にかけて薄毛が目立つ写真が複数公開されている。
毛髪の専門家スティーヴン・スペンサー氏によると、ヒューイット氏は前髪の生え際が後退しているだけで、それ以外は年齢の割に豊かだとし、ハリー王子との違いは歴然であるという。ハリー王子がチャールズ皇太子の遺伝子を引き継いでいる証拠だと説明されている。
 ちなみに、母方のスペンサー伯爵家は赤毛が多いことでも知られる。薄毛は気になるだろうが、思わぬ「援軍」が現れたハリー王子、気持ちは複雑!?

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)