なぜ誰も知らない?女王陛下の大好物…

© Polizei Berlin

■ 英王室で最も敬愛されている人物といえば、文句なくエリザベス女王。しかし女王陛下に関して、食事では好物が何かを伝えるニュースがほとんどない。なぜ? その秘密を「デイリー・エクスプレス」紙が暴露した。

公の場で食事をすることの多いエリザベス女王だが、何を食べたか、何が好きかはメディアに漏れないよう徹底的に秘されている。その理由は「好きなものが知られると、特に招待される場合には、それ以外の料理を出してもらえなくなるから」。
ただ、デザートについては、チョコレート・ビスケット・ケーキと、スコットランドの伝統的なフルーツケーキである「ダンディー・ケーキ(Dundee cake)」、そしてクロテッド・クリームをのせたスコーンはお気に入りであることが分かっているという。
先日も、記念植樹に際し、93歳にしてみずから大型スコップを使ったとして話題を集めた同女王。パワーのヒミツはこれらの甘いものかも?

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)