ハリー王子とメガン妃、出産直後の赤ちゃんお披露目はナシ!自邸出産を選択?

まもなく出産予定日を迎えるメガン妃のまわりでは、連日、様々な報道がなされている。このほど、新生児の誕生を「プライベートで」祝いたいというハリー王子とメガン妃の意向が発表され、お披露目は数日後となることが明らかになった。各メディアが伝えた。
ウィンザー城と同じ敷地内にある、「フロッグモア・コッテージ」(「コッテージ」というには豪華すぎ!)を大改装し、そこに引越したばかりのハリー王子とメガン妃は、エリザベス女王お抱えの超一流医師(すべて男性)以外の医療スタッフで出産に備えることを選択。
キャサリン妃が、ジョージ王子ら3人の子供を出産した、ロンドンのパディントンにある、聖メアリー病院の「リンドー・ウィング」(リンドー棟)では出産しないことも発表され、自邸出産するのはないかとの憶測も流れている。
キャサリン妃は出産後、数時間でリンドー・ウィングから退院し、その際に、ウィリアム王子と新生児との3ショットを英国民、そして世界のメディアにお披露目するのが「お決まり」となっていたが、ハリー王子とメガン妃は、それを踏襲しないことを通達。ロイヤル・ベビー誕生のニュースはすぐに知らせるとしつつも、お披露目は数日後、限られた数の報道陣に写真撮影を許可するのみとされている。
出産後、わずか数時間で、撮影されても「OK」という状態にできるかどうかわからないから、と、メガン妃の「元女優」としてのプライドが今回の決定につながっていると分析する声も聞かれるなど、いじわるな報道も見られる。なかなか、穏やかに出産を迎えるのは難しいようだ。
ちなみに、新生児の名前についての賭けも盛り上がりを見せている。女児であった場合、「ダイアナ」と名づけられるとする賭けのオッズは4対1と、なかなかの人気。
とにかく、無事、元気な赤ちゃんが生まれることを願おう!

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)

その他の記事