こんにちは。週刊ジャーニー編集部です。美食と水の都マーロゥをぶら歩きしました。
Marlow はロンドン西部から車で40分程度で行けるメイドンヘッド近くにある小さくて可愛らしい町です。 11世紀にウィリアム1世の命によってまとめられた土地台帳「ドゥームズディー・ブック」に既にその名前が登場します。Marlowとは古英語で「池が枯れてできた土地」を意味するそうです。池は枯れたかもしれませんが、テムズ川中流が町の真ん中を貫きます。もともとコンプリートアングラーホテルのアフタヌーンティは有名でしたがこの10年以内にガストロパブ「ハンド&フラワーズ」があっという間にミシュランで2つ星を獲得し、年に一度は公園で大規模な食の祭典「パブ・インザ・パーク」が開催されるなどグルメの町になりつつあります。晴れた日の散策には最高の町。ぜひどうぞ。

YouTube動画 ©Japan Journals Ltd.