Days LONDON 写真が語る「変わったロンドン、変わらぬロンドン」

Days LONDON

約100年前に撮影されたロンドンの街並みと、現在の風景を写真で比較。
ディケンズや夏目漱石が見た景色が、どうのように変化したのか(あるいは当時のまま変化していないのか)を紹介します。

Vol.16

Trafalgar Square 1895

Trafalgar Square - 2016 -

2016

ナショナル・ギャラリーの前に広がるトラファルガー広場。13世紀以降、同地には王室の厩舎(馬屋)が建っていたが、1820年代にバッキンガム宮殿のそばに厩舎を移築(現在のロイヤル・ミューズ)。1844年、同地はトラファルガー海戦(1805年)の勝利を記念する「トラファルガー広場」に生まれ変わった。広場にそびえ立つ「ネルソン記念柱」は、英海軍を勝利に導いたネルソン提督の功績を称えたもの。台座に飾られている4つの青銅パネルは、トラファルガー海戦で破ったフランス軍の大砲を用いてつくられている。また、柱を守る4頭のライオン像は完成が大幅に遅れ、現在のように設置されたのは1867年。これらの像の型をとって制作された2体のレプリカが、日本橋三越本店のオープンに際し正面玄関に置かれたのは1914年のこと。
Supported by London Metropolitan Archives
ロンドン・メトロポリタン・アーカイブズは、シティ・オブ・ロンドン・コーポレーション(自治体)が管理・運営する、歴史資料センターです。ロンドンに関する貴重な史料やデジタル画像のほか、イベント情報などを無料で検索・閲覧することができます。
公式ウェブサイト: www.cityoflondon.gov.uk/lma
画像検索サイト : http://collage.cityoflondon.gov.uk