こんにちは。週刊ジャーニー編集部です。「ベイトマンズ」 ジャングルブックのキプリング終の棲家をぶら歩きしました。 『ジャングル・ブック』を生み出した、英国が誇る作家ラドヤード・キプリング。「東は東、西は西」などの言葉を残し、人種差別・蔑視思想の持ち主であったともいわれるキプリングですが、その生涯を辿ると、時代の波に翻弄されて苦悩し続けた一人の男の素顔が見えてきます。