ニコール・キッドマンの主演舞台を観てきました!

写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

ニコール・キッドマンの主演舞台を観てきました!

 

優ニコール・キッドマンが、実在した英国の不遇の女性科学者ロザリンド・フランクリン(1920~58)を演じている舞台「Photograph 51」(Noel Coward Theatre)に行ってきました。ロザリンドは、DNAの二重らせん構造発見において重要な鍵を握ったX線解析写真「Photograph 51」の撮影に成功したものの、同僚の男性学者たちに写真データを盗まれてしまいます。38歳の若さで卵巣がんのために他界するまでのストーリーは、シリアスながらもユーモラスな会話で笑いを誘うもので、専門用語も飛び交いましたが、電光掲示板による字幕があるので助かりました(ただし座席によっては、字幕が見えないかもしれません)。

ニコール・キッドマンがロンドンの舞台に出演するのは、なんと17年ぶり。人気ハリウッド・スターの演技を間近で堪能できた、貴重なひとときでした。 編集部ナカコ

 

Photograph51 www.delfontmackintosh.co.uk/Tickets/Photograph51/Photograph51.asp