シャーロック・ホームズのパブに行きました

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

シャーロック・ホームズのパブに行きました

チャリング・クロス駅近くにある、「シャーロック・ホームズ」ファンの『聖地』と呼ばれるパブ「The Sherlock Holmes」。レストラン専用の入り口には、ホームズのシルエットが描かれたランプがさがっていて、雰囲気満点! 階段をのぼって2階のレストラン・スペースに行くと、ホームズの事務所が再現されています。でも、ホームズの人形がちょっと怖い…。

 

このパブでしか飲めないエール・ビール「Sherlock Holmes」「Watson's Wallop!」のほか、メニューの名前も登場人物などにちなんだものばかり。ベネディクト・カンバーバッチ主演の人気ドラマ「シャーロック」にあやかった「Benedict Cumberbatch's Pulled Pork Burger」と、「The Retired Colourman's Fish & Chips」を注文しました。とくに見栄えなどに驚きはありませんが、美味しかったです。ともに10.95ポンド。The Retired Colourman は、「シャーロック・ホームズの事件簿」の短編小説のタイトル「隠居絵具師」(The Adventure of the Retired Colourman)から取られています。 編集部 K

 

ロンドンのパブ特集はコチラ ↓

www.japanjournals.com/2011-01-14-15-46-57/survivor/5400-150205pub.html