Open House London 2017 今年で25回目を迎えるオープン・ハウス。ロンドン市街にある、普段は入場が制限されているビルや、歴史ある建造物、優れたデザインの個人邸宅を訪れることができる人気の企画です。今年は、9月16、17日(土・日)に開催されます。よりイベントを楽しめるよう、主催者が発表した人気トップ25をご紹介します。

【No.1】 30 St. Mary Axe (ザ・ガーキン)

30 St. Mary Axe (ザ・ガーキン)イメージ

2003年竣工。フォスター・アンド・パートナーズが手がけた40階建てのオフィス・ビル。小さいサイズのキュウリを意味する「ガーキン」の名で知られている。予約不要だが、1度の入場は30名までと限られている。人気が高いので、早めに訪れることをおすすめする。
公開日時:土・日 午前8時~午後3時
住所:London EC3A 8EP

【No.2】 St. Paul's Cathedral (セント・ポール大聖堂)

St. Paul's Cathedral (セント・ポール大聖堂)イメージ

1710年竣工。クリストファー・レンが最初に作った大聖堂のモデルや、18世紀創設の図書館などを見物するTriforium ツアーが、午前10時~午後4時の間30分おきに催される。定員15名。160段の階段など、障がい者には向いてない箇所あり。予約必須。
予約https://openhouselondon.open-city.org.uk/listings/1669
公開日時:土曜のみ 午前10時~午後4時
住所:London EC4M 8AD

【No.3】 St. Pancras

1868年竣工。駅の見学と、ホテルのロビー時計台の見学が予定されている。駅の見学(St Pancras International)は、Euston Road, N1C 4QPのスターバックスがミーティング・ポイント。午前10時~午後4時の間、1時間のツアーが催される。定員20名。一方、ホテルのロビー時計台の見学(St Pancras Chambers and Clock Tower)は、午前10時~午後4時の間、ガイド付きのツアーが20分おきに催される。定員15名。要予約。
予約https://openhouselondon.open-city.org.uk/listings/6076
公開日時:土・日 午前10時~午後4時
住所:Euston Road, London NW1 2AR

【No.4】The Shard(ザ・シャード)

The Shard(ザ・シャード)イメージ

2012年竣工。地上244メートル、72階からの眺めを堪能できるツアーが予定されているが、応募の中から選ばれた50名限定。来年こそは、応募したいものだ。
公開日時:土・日 午前10時~午後10時
住所:32 London Bridge St, London SE1 9SG

【No.5】 The Barbican(Barbican Centre)

1969年竣工。ヨーロッパ一の大きさを誇る、アートやコンファレンスなどの多目的文化施設、バービカン・センター。午後1時30分~午後4時30分の間、1時間おきにツアーあり。定員20名。要予約。
予約:電話にて。020-7382-8891
公開日時:日曜のみ 午前10時~午後11時
住所:Silk St, London EC2Y 8DS

【No.6】 Lloyd's of London(Lloyd's Register Group)

Lloyd's of London(Lloyd's Register Group)イメージ

1986年竣工。トーマス・コルカットのオリジナルの建造物に、リチャード・ロジャースが増築し機能的にしたビル。アクセスは Rogers building の受付のある入口のみ。ロジャース・ビルディングについての建築家によるトーク(Architect talk about Rogers Building)もあり(定員50名)。Heritage & Education Centre では、エキシビションも併せて開催中(入場制限50名)。
公開日時:土曜のみ 午前10時~午後5時
住所:71 Fenchurch St, London EC3M 4BS

【No.7】 Houses of Parliament

Houses of Parliamentイメージ

1847年竣工。土曜日はポートカリス・ハウス(Portcullis House)、日曜日はウェストミンスター・ホール(Westminster Hall)の見学と、曜日によって内容が異なる。日曜日に行われるSt Mary Undercroft(チャペル)へのアクセスは予約が締め切られたが、ほかにもまだまだ見どころ満載!
WEBHouses of Parliamentのウェブサイト
公開日時:土・日 午前10時~午後5時 (最終入場時間 午後4時30分)
住所:Palace of Westminster, Westminster, London SW1A 0PW

【No.8】 Foreign & Commonwealth Office

1868年竣工。外務、及び英連邦省。大英帝国の名残を残す「Durbar Court」(ヒンズー・ウルドゥ語でミーティングルームの意)や、外務大臣が外国の賓客を招く「Locarno Suite」などが公開される。大階段にご注目あれ。
WEB:Foreign & Commonwealth Officeのウェブサイト
公開日時:土・日 午前10時~午後4時
住所:King Charles Street, Westminster, London SW1A 2AH

【No.9】 BT Tower

1961年竣工した電波塔。応募者の中から100名限定で入場可能。地上158メートルから眺めるウェストエンドは格別なはず。来年の応募は忘れずに。
公開日時:土・日 午前9時30分~午後6時30分
住所:45 Maple St, Fitzrovia, London W1T 4JZ

【No.10】 Royal Festival Hall

1951年竣工後、2007年に大規模な改装工事が行われ、ますますの集客を誇るアート施設。舞台裏を見学できるツアー(Behind the scene tour)が2時間おきに行われる。定員20人。
公開日時:土・日 午前10時30分~午後2時30分 
住所:Southbank Centre, Belvedere Rd, Lambeth, London SE1 8XX

【No.11】Tower of London
公開日時:土・日 午前10時30分~午後3時(1時間半ごとに定員20人のツアーあり/予約制)
【No.12】Battersea Power Station
公開日時:土曜 エキシビションのみ/日曜 午前9時~午後5時15分(15分ごとに、定員25人のツアー/予約制)
【No.13】Two Temple Place
公開日時:日曜のみ 午前10時~午後5時
【No.14】King's Cross Station
公開日時:土・日(Roof top gardensツアー、Energy Centre ツアーなどあり/予約制)
【No.15】Sir John Soane Museum
公開日時:土曜のみ 午前10時~午後4時
【No.16】The Leadenhall Building
公開日時:土曜のみ 午前10時~午後5時
【No.17】City Hall
公開日時:土曜のみ 午前10時~午後6時
【No.18】Royal Albert Hall
公開日時:土曜のみ 午前9時30分~午後3時30分
【No.19】National Theatre
公開日時:土曜 午前10時~午後4時30分/日曜 昼12時~午後4時45分
【No.20】55 Broadway
公開日時:土・日 午前11時30分~午後3時30分(1時間ごとに定員20人のツアー)
【No.21】Banqueting House
公開日時:土・日 午前10時~午後5時
【No.22】Senate House
公開日時:土曜のみ 午前10時~午後5時
【No.23】Guildhall
公開日時:土・日 午前10時~午後5時
【No.24】Trellick Tower
公開日時:土曜 午前10時30分~午後6時/日曜 午前11時~午後5時
【No.25】Royal Court of Justice
公開日時:土曜のみ 午前10時~午後4時

そのほか公開内容は、オープンハウスのウェブサイトで検索して、お楽しみを!(編集部 テンテン)