注目のイベント・映画情報

■料金・日程・時間等は予告なく変更される場合があります。料金につきましては 掲載分以外に子供料金等の割引料金が設定されている場合も あります。各該当機関にお問い合わせください。
最寄駅

cinema
プーと大人になったクリストファー・ロビンの冒険

Christopher Robin

プーと大人になった僕(邦題)

© 2018 Disney Enterprises, Inc.

(米・2018年・104分・PG) 監督:マーク・フォースター 出演:ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェルほか、声の出演:ジム・カミングス、クリス・オダウドほか

英作家A・A・ミルン原作を基にしたディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化したファンタジー・ドラマ。「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない…」と約束し、プーと別れたクリストファー・ロビン。大人になった彼は愛する妻と娘とともにロンドンで暮らし、多忙な日々を送っていた。ある日、重要な仕事を任され頭を抱えるクリストファー・ロビンのもとに、かつての親友プーがひょっこりと姿を現す。プーと仲間達は大人になったクリストファー・ロビンが忘れてしまった『大切なモノ』を届けに、100エーカーの森を飛び出してきたのだった。各地で上映予定


The Equalizer 2

ザ・イコライザー2

(米・2018年・121分・15) 監督: アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン、アシュトン・サンダーズほか

2014年公開、デンゼル・ワシントンが元CIAエージェントで警察が関われない不正を始末する仕事請負人を演じた「イコライザー」の続編。ある夜、友人からの電話に出たマッコールは、友人の怯えた様子に気づく。マッコールの不安は的中し、友人は何者かに殺されてしまう。マッコールは復讐に立ち上がる。


The Festival

ザ・フェスティバル

(英・2018年・97分・15) 監督:イエイン・モリス 出演:ジョー・トーマス、ハメッド・アニマショーンほか

音楽フェスティバルを舞台にした青春コメディ。希望に胸を膨らませた大学卒業の時、ニックはガールフレンドに振られ、失意のどん底に落ちる。親友のシェーンはニックを元気付けようと、3日間の音楽フェスティバルに誘い出し、フェス愛好家のエイミーの助けを借りてニックを立ち直らせようと奮闘する。各地で上映予定


The Spy Who Dumped Me

ザ・スパイ・フー・ダンプト・ミー

(米・2018年・116分・15) 監督:スザンナ・フォーゲル 出演:ミラ・クニス、ケイト・マッキノン、サム・ヒューアンほか

アラサー女子2人組が国際的陰謀に巻きこまれる様を描いたアクション・コメディ。オードリーとモ-ガンは、共に独身で親友同士。ある日、オードリーを振った元彼が実はスパイであったことが判明し、2人は元彼の命を狙う組織から命を狙われるはめになる。2人は追っ手から逃れながらヨーロッパに渡り、組織の陰謀を食い止めようと奔走する。各地で上映予定


festival

Reading & Leeds Festivals

レディング&リーズ・フェスティバル

毎年恒例の3日間にわたる野外ロック・フェスティバル。1971年にロンドン西郊外レディングで始まり、1999年にはイングランド北部リーズでも同時開催されるようになった大規模なイベント。同じ出演者が、日にちをずらして両会場に出演する。今年も、ファール・アウト・ボーイ、ケンドリック・ラマー、キングス・オブ・レオンなど豪華な顔ぶれ。お楽しみに。
8月24日(金)~26日(日)
Richfield Avenue, Reading, RG1 8EG
ロンドン・ヴィクトリア・コーチ・ステーションよりコーチで会場へ
Bramham Park, Leeds, LS23 6ND
Leeds(ロンドンKings Cross駅より)
その後シャトルバスで会場へ
チケット: 1日券£69.50~
www.readingandleedsfestival.com

RiZE

ライズ

昨年まで「V Festival」として2ヵ所に分かれて行われていた音楽フェスが、心機一転、名前も新たに始動する。今年は、リアム・ギャラガーをはじめ、ステレオフォニックス、ジェームズ・ベイ、バスティルが参加。詳しくはウェブサイトにて。
8月17日(金)、18日(土)
Hylands Park
London Road, Chelmsford, CM2 8WQ
※ロンドン・ヴィクトリア・コーチ・ステーションから直通のバスあり
www.biggreencoach.co.uk
チケット: 1日券£59.50~
https://rizefestival.co.uk


special

London Nights

ロンドン・ナイツ


Trafalgar Square & St Martin in the Fields, c. 1920-1933
ロンドンの『夜の顔』を切り取った写真展示会。「夜のロンドンの街並み」「アフター5の人々」「危険な香りのするロンドン」の3つのカテゴリーに分け、米写真家のアルヴィン・ラングダン・コバーンや英写真家ニック・ターピンほか、19世紀から現在までの新旧のアーティスト60人あまりの写真やフィルムなど200点を展示。不夜城ロンドンの魅力に迫る。
11月11日(日)まで
Museum of London
150 London Wall, EC2Y 5HN
tubeBarbican / St Paul's Tel: 020-7001-9844
月~日:午前10時~午後6時
チケット: £10~
www.museumoflondon.org.uk


伝統行事

Notting Hill Carnival

ノッティング・ヒル・カーニバル

毎年8月下旬の3連休に開催される、アフロ・カリブ系のストリート・パーティー。スティール・バンドによる生演奏が繰り広げられる中、日曜日は、子どもも楽しめるファミリー・デイ・パレード、月曜日には、色とりどりの衣装に身を包んだダンサーたちによるメイン・パレードが予定されている。混雑が予想されるので、盗難やケガにはご注意を。
8月25日(土)~27日(月)
Notting Hill 周辺、 W11
tubePaddington / Bayswater 観覧無料
www.nottinghillcarnivalguide.com
※地下鉄の駅は、出口のみの使用に限定されたり、あるいは閉まったりする場合もあるので事前にご確認を。

exhibition

Serpent and Shadow

サーペント・アンド・シャドー

ギリシャ神話「トロイの木馬」にでてくる、トロイの神官、ラオコーン。女神アテナの怒りをかい二人の息子と共に海蛇に襲われ殺されてしまう様子を描いたラオコーン像が展示される。これは、長らくロイヤル・アカデミー・オブ・アートの学校の廊下にあったものを、一般に公開するというもの。複製ながら、オリジナルの力強さや表情の繊細さを間近に見るチャンス。お見逃しなく。
8月16日(木)~10月10日(水)
Royal Academy of Arts
Burlington House, Piccadilly, W1J 0BD
tubePiccadilly Circus / Green Park
Tel: 020-7300-8000
月~日:午前10時~午後6時
金:午前10時~午後10時
入場無料 www.royalacademy.org.uk

週刊ジャーニー No.1048(2018年8月16日)掲載

当「旬ナビ」ページに紙面の都合で掲載できなかったイベント、締め切りに間に合わなかった情報等は 「なんでも掲示板、パンドーラ(www.pandorajourney.co.uk)」の告知欄に随時掲載しています。