永遠のブリット・ロックスター The Rolling Stones ザ・ローリングストーンズ期間限定ショップ、登場!

■ メンバー全員が70歳超え、今年で結成56年を迎える英国を代表するロック・バンド、ザ・ローリング・ストーンズ。現在「The Rolling Stones – No Filter」ツアーを遂行中のストーンズをテーマにしたポップアップ・ショップがセルフリッジズで開催中だ。

ボンド・ストリート駅から近く、オックスフォード・ストリートに面したセルフリッジズの南東コーナーに位置する、その名も「The Selfridges Corner Shop」は、数週間毎に新たなコンセプトのポップアップ・ショップが登場する専用スペースだ。そんな一等地のショーウィンドウに現れた、ストーンズのバンドロゴとしてお馴染みのベロ出しマークの巨大オブジェ=写真上=に、道行く買い物客の多くが思わず立ち止まる。
青春時代をロックバーで過ごした筆者は胸の高鳴りを抑えつつ、早速店内に足を踏み入れると、ミック・ジャガー(Vo)、キース・リチャーズ(G)、ロン・ウッド(G)、 チャーリー・ワッツ(Ds)のパネル写真に迎えられ、大型テレビでは2016年にキューバの首都ハバナで120万人もの観衆が集った伝説のフリー・コンサート「Havana Moon」の映像が流れる。
商品はというと、数ポンドの缶バッジやマグネットといったプチプライス物から、マグカップやカードケースなどの手頃なグッズ、子供服、成人服、セルフリッジズ限定品、ノー・フィルター・ツアー・オリジナルグッズ、アルコール、数千ポンドのサイン入りプリント、さらには1万ポンドのアームチェアーまで幅広い品揃えだ。サッカーやラグビーのイングランド代表とストーンズがコラボしたTシャツや、ベロ出しマークがキュートな子供服はいかにも英国らしく、ファンならずとも欲しくなってしまうはず。
そして何よりも、ストーンズ・グッズのほかにこれまで一般公開されてこなかった衣装の数々や楽器、サイン入りのセットリスト(コンサートの演目リスト)などが惜しげもなく展示されており、グッズ販売付きのミニ・エキシビションと言っても過言ではないほど。
また、『スティッキー・フィンガーズ』(1971)から『ブルー&ロンサム』(2016)まで15枚のスタジオ・アルバムを収録したレコード・ボックス・セット『The Rolling Stones: Studio Albums Vinyl Collection 1971-2016』の現物が初公開され、購入予約も受け付けている。
しばしストーンズの世界に浸り、カッコ良くありつづける彼らの姿に触発され、店を出る頃には『自分もそうありたい!』と、少々背筋が伸びる思いがした。(写真・文/ネイサン弘子)

店内にはストーンズ・グッズが並ぶほか、メンバーのサイン入り楽器や衣装も展示される。一部商品はwww.selfridges.comで購入可能。

The Rolling Stones at Selfridges
The Selfridges Corner Shop
400 Oxford Street, W1A 1AB
6月3日(日)まで
www.selfridges.com

週刊ジャーニー No.1036(2018年5月24日)掲載