世界を魅了する視聴覚体験 ロンドン中心部に登場! 池田亮司サウンドアート

■ ロンドン中心部のアート複合施設「Store Studios, 180 The Strand」に、フランス・パリを拠点に活動するアーティスト、池田亮司氏によるインスタレーションが登場。池田氏が生み出す独特の世界にどっぷり浸れると話題を呼んでいる。足を運んだ。

入り口で靴を脱ぎ、黒い絨毯が敷かれた暗闇の中へと歩を進めていく。すると、足元に映し出されたのは白黒で構成されるまっすぐなライン。横断歩道のように太めの線もあれば、バーコードのように細く不規則な線もある。これらのパターンが、高域の電子音や体に響く重低音のリズムに同調するかのように変化。一瞬にして外の世界から切り離され、異空間に引きずりこまれた。
電子音楽作曲家でヴィジュアル・アーティストとして世界各地で活躍する池田氏は、音の持つ特性を視覚化し、独特のサウンドアートを生み出すことで知られている。これまでにも、ロンドンのテートモダンやバービカンなどで作品が展示されてきた。今回登場した「Test Pattern」は、池田氏が2006年から取り組むプロジェクトだ。
会場内では7分間にわたる音と映像のショーが繰り返し流されている。来場者の多くはじっとたたずみ陶酔している様子。その姿が空間の中で定期的に影として浮かび上がるのも幻想的だ。大音量が苦手な筆者も、しばらく身を置くうちに気持ちが高揚してくるのを感じた。この感覚こそが、池田氏が人々を魅了している理由なのかも!?
会場はサマセットハウスから徒歩3分の場所にある「Store Studios, 180 The Strand」。2016年10月 からファッションやアート、文化の発信地として各種イベントを開催し、ロンドン・ファッション・ウィークの会場としても利用されている。現在、「Everything at Once」と題したエキシビションが催されており(12月10日まで)、池田氏以外にも現代芸術家による作品を鑑賞することができる。日本人アーティスト、宮島達男氏の「Time Waterfall, 2017」も紹介されているので、こちらもお見逃しなく。(文/西村千秋)

Ryoji Ikeda - Test Pattern [N°12]
Store Studios, 180 The Strand, London, WC2R 1EA
12月10日まで、入場無料
火~土:正午~午後7時 日:正午~午後6時
http://180thestrand.com

【左】パターン上に浮かぶ影もアートの一部になったよう。
【右】土曜日のお昼に訪れてみると、会場の外にまで行列ができていた。週末は特ににぎわうので早めの来場がおすすめ。

週刊ジャーニー No.1010(2017年11月16日)掲載

英国で唯一!日本語の週刊誌「ジャーニー」

【ごくウマ3選】クリスマスのおもてなし料理 ※ebookは木曜の午後5時更新
オンラインで読む