Cecil Beaton's Bright Young Things

セシル・ビートンズ・ブライト・ヤング・シングス

Tallulah Bankhead by Cecil Beaton, 1932 The Museum of the City of New York
© National Portrait Gallery, London

第二次世界大戦前から戦後にかけ、「ヴァニティ・フェア」や「ヴォーグ」誌などのカメラマンとして活躍した、英写真家のセシル・ビートン。ファッション写真のほか、衣装デザインなどでも米アカデミー賞を受賞するなど、才能を開花させた。今展では、20~30年代のエキセントリックで退廃的な英社交界の「若者たち」を被写体にした写真や肖像画が展示される。

3月12日(木)~6月7日(日)
National Portrait Gallery
St Martin's Place, WC2H 0HE
最寄駅: Leicester Square / Charing Cross
土~木:午前10時~午後6時
金:午前10時~午後9時
チケット: £17~£20
www.npg.org.uk

週刊ジャーニー No.1128(2020年3月12日)掲載

イベント一覧に戻る