献立に困ったらCook Buzz
献立に困ったらCook Buzz

またノストラダムス!?チャールズ3世退位?戦争?飢饉?

■ フランス籍の改宗ユダヤ人医師で、占星術師としても知られるミシェル・ノストラダムス(1503~66)。日本でも世紀末に書籍「ノストラダムスの大予言」がベストセラーとなった。そのノストラダムスが、2024年にいくつかの大きな出来事が起こる可能性を示唆していると主張する研究者がおり、英各メディアが眉に唾しながら報じている。

ノストラダムスは、ヒトラーの台頭、ケネディ大統領暗殺、コロナウィルスの大流行だけでなく、今年の生活費危機も予言していたとも言われる。450年前の詩集が予言の書だと信じる人は、今でも一定数存在する。

TK Trading
Centre People
ロンドン東京プロパティ
ジャパングリーンメディカル
Dr Ito Clinic
早稲田アカデミー
サカイ引越センター
JOBAロンドン校
Koyanagi
Immigration UK

熱心な研究者によると、ノストラダムスは2024年、英王室に劇的な出来事が起こり、戦争が勃発し、大津波が起こる可能を示唆していると主張する。さらに「島々の王が力によって追放される」という記述があるという。より正確に言うなら「島々の王は力によって追い出され、王の印を持たない者に取って代わられる」というもの。「ノストラダムスの予言」の著者でアナリストでもある研究者、マリオ・リーディング氏は「チャールズ国王とカミラ王妃への執拗な攻撃により、王が退位する可能性がある」と解釈している。デイリー・スター紙によれば、ノストラダムスは昨年のエリザベス女王の死と、その時の年齢を正確に予言したという。

また「大洪水」が世界の一部を襲い、その後に「大飢饉」が起こるとも主張。ノストラダムスが言う「乾いた大地はさらに乾燥し大洪水が起こる。疫病の波による大規模な飢饉」とは、津波が農地に影響を与える可能性を示唆しているという。

また、ノストラダムスは2024年に「赤い敵対者は青ざめ、大海原を恐怖に陥れるだろう」と国際紛争勃発を予言している。研究者は、これが中国とインド洋である可能性を示唆している。

さらに、新しい法王が誕生する可能性さえあるという。フランシスコ法王は来年88歳になる。ノストラダムスは「非常に高齢の法王の死によって適正な年齢のローマ人が選出されるだろう」と書いているという。世界情勢や自然環境が悪化し、人々の心に不安が広がり始めると、決まって担ぎ出されるノストラダムス。ご本人もいい迷惑だろうが、一個くらい明るい予言、ないの!? By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)

欧州ヤマト運輸
Kyo Service
J Moriyama
ジャパンサービス
らいすワインショップ
Atelier Theory
奈美デンタルクリニック
Sakura Dental
Restaurant
Joke
Henry Q&A
Travel Guide
London Trend
Survivor
Great Britons
Afternoon Tea
ロンドンおすすめレストラン
面白すぎる英国ジョーク
なるほど英国Q&A
ロンドン近郊トラベルガイド
ロンドン最新トレンド
面白すぎる英国史
面白すぎる英国の偉人
ロンドンでアフタヌーンティー