マデリンちゃん失踪事件で新展開! ただし貯水池周辺の捜査は打ち切り

■2007年5月、ポルトガルのリゾート地で突然行方が分からなくなったマデリン・マッカーンちゃん(当時3歳)。ポルトガル警察捜査チームは23日より現場から約30マイル離れた貯水池の捜査を本格化。ただし捜査は3日間で打ち切られ、手掛かりがみつかったかどうかなどの報道は一切なされていない。今後のポルトガル警察の動きに注目が集まっている。英各メディアが報じた。

TK Trading
Centre People
ロンドン東京プロパティ
ジャパングリーンメディカル
Dr Ito Clinic
早稲田アカデミー
サカイ引越センター
JOBAロンドン校
Koyanagi
Immigration UK

マデリンちゃん失踪事件の第一容疑者であるドイツ人小児性愛者クリスティアン・ブルックナー容疑者(45)は、この貯水池を気に入り「小さな楽園」と表現。一時キャラバンカーで貯水池周辺で生活していたという。警察は16年前のマデリンちゃん失踪事件の謎を解く鍵は人里離れたこの貯水池にあると考えているとされる。

マデリンちゃんは3歳の時にポルトガルのリゾート地、ブライア・ダ・ルスから突然姿を消した。プライア・ダ・ルスから約30マイル離れた人工ダムへと続く道路は捜査に先立ち月曜日に封鎖された。捜査はドイツの検察当局が指揮。ロンドン警視庁の担当刑事も現場に急行している。捜査はおよそ9年ぶりの大規模なものとなった。マデリンちゃん失踪事件が16年の時を経て、解決に向けて大きく動くのか。続報が待たれている。By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)

欧州ヤマト運輸
Kyo Service
J Moriyama
ジャパンサービス
So restaurant
らいすワインショップ
Atelier Theory
奈美デンタルクリニック
Sakura Dental
ロンドンおすすめレストラン
面白すぎる英国ジョーク
なるほど英国Q&A
ロンドン近郊トラベルガイド
ロンドン最新トレンド
面白すぎる英国史
面白すぎる英国の偉人
ロンドンでアフタヌーンティー