賞味期限スレスレ商品が人気!

■今後も食料品価格の高騰が進むと予想される中、英国の消費者は生活費を切り詰めるための新たな方法に辿り着いたようだという。「メトロ」紙(電子版)が報じた。

スーパーマーケットなどではパン、パスタ、牛乳や紅茶など毎日の生活に欠かせない食品が高騰を続けている。そのような中、14年前にヨークシャーで立ち上げられた「アプルーブド・フード(approved food)」が運営するオンラインショップが人気だ。同オンラインショップでは、賞味期限が近いか既に過ぎた製品を割引価格で販売している(写真は「approved food」のサイトより抜粋したもの)。

今年8月まではほぼ横ばい状態だったサイトへのアクセス数と注文が、現在は著しく増加しているという。同社のアンディ・ニーダム代表は「この冬は多くの人にとって、とてもタフなものとなるだろう。消費の長期計画を立て、必要なものだけを買い、余分なものは冷凍し後日使用する。友人や家族と話し合い、アイディアを分かち合う、そういったことが大切になる。私が知る限り最も厳しい6~9ヵ月となるだろうが、我々はきっと乗り越えることができる」と語った。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)