ロックダウン緩和ロードマップ 4条件・4段階・6/21

■ ボリス・ジョンソン英首相は22日、現在イングランドで導入しているロックダウン(都市封鎖)を、4つの厳格な条件を満たすことで6月21日までに4段階に分けて緩和していくと発表した。英各メディアが報じた。

4つの条件とは「ワクチン接種の推移が順調であること」「ワクチン接種による死亡者・入院患者数が抑えられていること」「医療機関への負担が抑えられていること」「変異株が抑制できていること」。これら4つの条件が順調に進んでいる場合、3月8日から4段階に分けて規制の緩和が進められる。

今後の見直しは日付ではなく、あくまでもデータをもとに進められることになる。ロックダウン終了の具体的な日付けがようやく見えてきた。

【緩和のロードマップ】

●ステップ1(その1)●3月8日

学校再開。一部大学も再開。放課後の屋外スポーツ、アクティビティも可。公園などの屋外公共スペースで最大2人まで面会可能に。

●ステップ1(その2)● 3月29日

最大6人、または2世帯までの屋外集会可。ゴルフコースやテニスコートなど、屋外スポーツの一部再開。ステイホーム終了。近隣への移動再開。

●ステップ2 ●4月12日

必要不可欠でない小売店、美容院ほか軽い接触を伴うパーソナルケア関連再開。パブ、レストランは屋外着席のみ再開。門限は終了。動物園、テーマパークなど屋外でのアトラクション再開。ジムやスイミングプールなど屋内施設再開。セルフ・コンテインド(キッチン等完備)の国内宿泊施設利用可能に。最大30人までの葬儀可。結婚式・披露宴は最大15名まで。

●ステップ3● 5月17日

屋外での6人ルール終了。最大2世帯まで、または6人までの屋内集会可。映画館、博物館、ホテル再開。ソーシャル・ディスタンシング維持を条件に、スポーツイベント再開。サッカースタジアム等屋外の大型施設では最大1万人の観客動員可能に。結婚式、披露宴、葬儀等では最大30人まで参加可能に。海外旅行が解禁になる可能性。

●ステップ4● 6月21日

ナイトクラブ再開。大型イベント等、人数制限なく再開。結婚式では依然として人数制限が残る可能性。ほとんどの分野で社会的接触制限終了。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)