2階建てバス運転初日の悪夢スクールバスがトンネル激突

©︎The Telegraph

■イングランド南西部の古都ウィンチェスターで、生徒72人を乗せたスクールバスの2階席部分が鉄道高架下トンネルに激突。大勢の負傷者を出す事故があった。英各メディアが報じた。

9月10日午前8時頃、ウィンチェスター市内のヘンリー・バーモント校に向かっていたスクールバスが、二階建てバスは通り抜けできない鉄道高架トンネルに侵入して激突。生徒たちのほとんどは自力でバスから脱出。近くにいた人たちも救出に駆け付けた。

警察の調べに対し運転手は「今日が仕事の初日だった」と供述。運航スケジュールが10分遅れていたためパニック状態になっていた可能性がある。この事故で生徒3人が重傷を負い近隣の病院に搬送されたが、命に別状はないとされる。また13人の生徒が軽傷を負った。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)