キャプテン・トム…ナイト叙勲の次は映画化か?

■NHS(英国医療サービス)のためのチャリティーウォークに挑み、ナイト爵位を与えられた退役大尉トム・モーアさん(Captain Sir Tom Moore)の物語が映画化される動きがあるという。「デイリー・メール」紙(電子版)が伝えた。

キャプテン・トムの愛称で知られ、一躍ヒーローとなったトムさん(100)。トムさんの物語制作に数社が名乗りを上げているとされ、トムさん役として、ハリウッド・スターのクリント・イーストウッド(90)、マイケル・ケイン(87)、アンソニー・ホプキンス(82)、ディック・ヴァン・ダイク(94)が候補に上がっているという。内容は、トムさんの第二次世界大戦時の輝かしいキャリアから最近のチャリティーウォークにまで至るものとされる。

映画に関してはまだ制作は決定していないが、 ITVが2部構成のドキュメンタリーを制作することに関しては、トムさんの同意が得られているという。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)