エコに優しい暮らしは高くつく! 年間で2000ポンド以上、支出アップ?

ロックダウンが続く中、環境保全について改めて思いをめぐらす機会が増えたという人も多いのではないだろうか。しかし、環境に優しい暮らしは少々高くつくという。「メトロ」紙が伝えた。

パスタや、トイレットペーパーをはじめとする日用など、20品目の必需品を購入する場合について、価格比較サイト「money.co.uk」が調査を実施。同じ品物を買うにしても、より環境に配慮した商品を選択した場合、環境保護を無視していようがいまいが関係なく最も安い商品ばかりを買った場合に比べて年間で2,764ポンドもの差が出ることが明らかになった。

また、今はロックダウンで観光目的の遠出は出来ないが、休暇旅行についても、環境に優しい旅にしようとすると安くはあがらないという。ロックダウン前の料金比較ながら、例えばロンドンから、西イングランドのコーンウォールに4人家族で列車で出かけるより、格安パッケージツアーでスペインのマヨルカ島などの海外に出かけた方が割安で済むことも指摘された。何を優先するか、判断は容易ではなさそうだ。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)