【速報】英王室発表! チャールズ皇太子、新型コロナ陽性

© Palácio do Planalto
次期国王チャールズ皇太子(71)が新型コロナ陽性と診断され、2週間の自主隔離に入った。カミラ夫人は陰性とされる。英各メディアが報じた。

チャールズ皇太子は3月10日、ロンドンで開催されたイベント(WaterAid )に列席。その際、のちに新型コロナ陽性と診断されたモナコのアルバート王子と向き合って着席していたという。皇太子とカミラ夫人は現在、スコットランドのバルモラル城で自主隔離に入ったという。チャールズ皇太子の公邸クラレンスハウスの報道官は「皇太子はここ数日、軽微な兆候を発していたが健康状態は良く普段通りに働いていた。ここ数週間公務に多忙で大勢の人と会っているため感染源を特定するのは困難だが、アルバート王子からの感染が疑われている」とコメントしている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)