【新型コロナ】ロンドン地下鉄、40駅封鎖か―間引き運転になっても地下鉄、バスは運行継続!

ボリス・ジョンソン英首相は20日金曜日から公立の学校を休校にすると発表した。ただし、医療現場や警察など、今の情勢に必要な職種につく保護者(Keyworker)の子供や、支援が必要な子に対しては今後も学校は開放される。

また、ロンドン交通局は3月19日(木)から新型コロナウイルス問題への対応策の一環として、ロンドン地下鉄40の駅を封鎖する可能性があると発表した。また、地下鉄の金曜夜、土曜日夜の深夜運行は中止。ナイトバスも運行本数が制限される。

さらに、日中の地下鉄およびバスの運行について、間引き運転が実施される見込みだが、医療機関をはじめ「どうしても出勤する必要のある」就労者の足を確保するために、運行は必ず継続させるとロンドン交通局は明言している。

封鎖される可能性がある地下鉄駅は次のとおり。

  • ●Bakerloo Line: Lambeth North, Regents Park, Warwick Avenue, Kilburn Park, Charing Cross
  • ●Central Line: Holland Park, Queensway, Lancaster Gate, Chancery Lane, Redbridge
  • ●Circle Line: Bayswater, Great Portland Street, Barbican
  • ●District Line: Bow Road, Stepney Green, Mansion House, Temple, St James's Park, Gloucester Road
  • ●Jubilee Line: Swiss Cottage, St John's Wood, Bermondsey, Southwark
  • ●Northern Line: Tuffnell Park, Chalk Farm, Mornington Crescent, Goodge Street, Borough, Clapham South, Tooting Bec, South Wimbledon, Hampstead
  • ●Piccadilly Line: Caledonian Road, Arsenal, Covent Garden, Hyde Park Corner, Bounds Green, Manor House
  • ●Victoria Line: Pimlico, Blackhorse Road

 

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)