Japan Journals Leaderboard
Japan Journals Leaderboard

流通始まる!新20ポンド紙幣

■ 2月20日に、いよいよ新20ポンド紙幣の流通が始まった。2016年に刷新された5ポンド紙幣、2017年の10ポンド紙幣と同様にポリマー(プラスチック)製が採用され、新紙幣の裏面には英国を代表する風景画家J・M・W・ターナーが描かれている。新紙幣の刷新の記念として、毎回コレクターらの関心を集めるのが、紙面の端に並ぶ10桁のシリアル・ナンバー。特定の番号が記された新札を運よく手にすれば、高い価値が付くことも!? その注目のシリアル・ナンバーを「デイリー・メール」紙(電子版)が伝えた。

価値が上がりそうなシリアル・ナンバーは?

まず真っ先に挙げられるのが、最初の4桁にあたる英数の組み合わせが「AA01」と印刷されているもの。ウィンストン・チャーチル元首相が描かれた5ポンド紙幣が流通開始した直後には、AA01で始まる番号の紙幣がオークション・サイト「eBay」で200ポンドの価値をつけたことから、今回もこの組み合わせの注目度は高い。
イングランド銀行によれば、AA01の5ポンド紙幣は99万9000枚が発行されており、今回も同量の新札が刷られているとみられるが、それがすでに流通しているかは不明。24日時点では、「AA」が記された新札は「eBay」上ではまだ販売されていないことから、コレクターらがひそかに保管しているか、まだ誰も手にしていないのではないかと推測されている。
次に価値が上がりそうな組み合わせは、ターナーのイニシャルとなる「JM」「JW」「JT」。ところが「J」から始まる紙幣を印刷するまでにはかなりの量の紙幣を刷らなければならず、流通しないのではないかとの見立てもある。

イギリス最大の日本語情報サイト \Online Journey/

さらに、後半の6桁の数字にも注目してみよう。鍵となりそうな番号は「001775」(ターナーの生年)、「001790」(ターナーの作品が初めてロイヤル・アカデミーに展示された年)、「001799」(紙幣に描かれたターナーの肖像画が描かれた年)、「001851」(ターナーの没年)など。ただAA01との組み合わせでのみ価値が高まることも考えられるほか、注目されるシリアル・ナンバーはチャリティ目的のために保管されている可能性も考えられるという。新札が手に入ったらチェックしてみよう!

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)