学校へのスマホ持ち込み、約半数の親が禁止を希望!

■学校に通う子を持つ親の49%が携帯電話の持ち込みを学校が禁止するべきと考えていることが分かった。BBCが報じた。

英国では子供たちが学校に持参するスマートフォンやタブレット端末などの電子ガジェット類の平均価値が301ポンドと高額で、英国全土では23億ポンド相当になるという。また、43%の子供たちは親よりも新しいモデルのスマートフォンを所有しているという。
調査は英国の親1000人を対象に価格比較サイト「uSwitch」が実施。調査の担当者は、「子供たちは社会に出たらすぐに様々な電子機器への対応を求められる。学校は唯一、こういった電子機器を安心な環境で学べる場所でもある」とし、「子供たちがどこで何をしているのか、電話したりアプリを使ったりして確認できることは親にとっては安心なこと」と、学校への電子機器持ち込みを擁護している。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)

その他の記事