ジンの売上げ、750%アップ! 一大ブームを作り出しているのは、こんなジンたち!

かつては、ロンドンの貧民たちを中毒に陥らせる堕落の象徴とみなされるなど、マイナスのイメージの強かったジンだが、昨今ではファッショナブルな新商品が次々に誕生。トレンドに敏感な若者を中心に人気が大幅に高まり、好調な売上げにつながっているという。「メトロ」紙が伝えた。 ピンク色のジンや、ルバーブ風味、ソルト・キャラメル風味など、おしゃれなジンが続々と市場に登場、ジン業界は一大ブームにわいている。
1,950万ポンドだった売上げが、いきなり1億6,500万ポンドへと驚異的なのびを見せ、関係者らはうれしい悲鳴をあげている。
スピリット(蒸留酒)部門では、ついに売上げでウィスキーを上回り、ウォッカに次ぐ第2位へと躍り出た。ジンの躍進がいつまで続くか注目されている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)