【びっくり映像】アストン・ヴィラの選手、試合中観客にぶっ飛ばされる!!

■10日に行なわれたサッカー、アストン・ヴィラ対バーミンガム・シティの試合中、興奮したバーミンガム・シティのサポーターがピッチ内に乱入し、アストン・ヴィラの選手を殴 りつける事件が発生。その公判が11日にあり、裁判所は被疑者に14週間の実刑判決を言い渡した。英各メディアが報じた。

ウスターシャー出身、パブ従業員のポール・ミッチェル被告(27)は試合開始10分でピッチに侵入、後方からアストン・ヴィラのミッドフィルダー、ジャック・グリーリッシュ選手(23)の顔面をグーでパンチ、その場で身柄を拘束された。被告の代理人は「初めはピッチに出て観客を盛り上げようとしただけだったようだ」と弁護した。
ミッチェル被告は禁固刑の他、罰金と裁判費用350ポンド(約5万円。うち100ポンドはグリーリッシュ選手への見舞金)の他、英国内でサッカーの試合観戦を10年間禁じられた。
グリーリッシュ選手はその後もピッチに立ち続け、決勝点をあげる活躍をした。試合後のインタビューで同選手は「もし武器か何かを持っていたらもっとひどい結果になっていたと思う。そういう意味ではラッキーだった」と語った。バーミンガム・シティは試合後ただちにグリーリッシュ選手とアストン・ヴィラに謝罪し、同被告を同スタジアムから永久に追放すると発表した。
被告は20年来のシーズンチケット保持者。弁護人は社会奉仕を条件に実刑回避を試みたが、裁判所は「他のファンへの明確なメッセージが必要だ。抑止力となるだろう」と判断し禁固刑が決まった。ミッチェル被告の妻と子が暮らす家には殺害予告を含む嫌がらせメールが殺到しており、家族は現在万が一に備えて避難しているという。

衝撃的なグーパンチの瞬間を動画で見よう。© Sky Sports Football

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)