ハリー王子とメガン妃の赤ちゃん…「プリンス」「プリンセス」にはならない!?

■ 5月19日にウィンザー城で挙式が行われてから5ヵ月。ケンジントン宮殿は15日、ハリー王子(34)の妻メガン妃(37)の第一子妊娠を発表した。英各紙が伝えた。

 12日に行われた、ハリー王子の従姉妹ユージェニー王女の結婚式に王子とともに出席したメガン妃は、ダークブルーのコートを身にまとって登場。体のラインを隠すようなその姿から妊娠しているのではないかと憶測されていた。
 ケンジントン宮殿は15日、「皆様とともにこの喜ばしいニュースを共有できることをとても嬉しく思います」とメガン妃の第一子妊娠を発表。出産予定は2019年春であることが伝えられた。
 同夫妻の第一子の王位継承順は7位となる。ハリー王子はチャールズ皇太子の次男であるため、エリザベス女王が特別に与える例外を除いては、王子の子供にはPrinceあるいはPrincessの称号がつかないのが英王室の慣習。そのためLordあるいはLadyとなることが予想されている。
 現在12週目の検査を終えたとされるメガン妃は15日、ハリー王子とともに公務先のオーストラリアのシドニーに到着。結婚式以降、ふたりそろっての海外公務は今回が初めてで、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、トンガの4ヵ国を16日かけて訪問するという。

© Mark Jonese

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)