写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

ホビットとハリポタに出会えそうなヨークシャー・デールズでハイキング【Part 1】

photo0912 01

好天に恵まれた8月、英国の魅力を改めて再発見した旅となった、ヨークシャー・デールズへ行ってきました。

photo0912 map

マラムのハイキング・ルート

photo0912 02photo0912 03

旅の目的地はヨークシャー・デールズの南端に位置する、ヨークシャー・デールズで最も有名な岩壁や滝があるマラム(Malham)。 インフォメーション・センターと駐車場あるマラムの村を出発し、約5時間かけて、マラム・コーヴ(Malham Cove)~ゴルデールの谷(Gordale Scar)~ジャネッツ・フォス(Janet's Foss)を巡るハイキングに出発です。

photo0912 04 photo0912 05 photo0912 05 2

村から徒歩約10分でハイキング・ルートの入口に到着。マラム・コーヴの岩壁が見えます。ヨークシャー・デールズの典型的な景色である丘を這うように連なる石垣が広がる風景を眺めながら、のんびりと散策。 丘から湧き出る澄んだ水の小川をジャンプしたり、冷たい水に触れてみたり、渡り石を渡ってみたり、何よりもその風景を楽しみながら歩いていると、あっという間にマラム・コーヴが近づいてきます。 村~マラム・コーヴへの往復だけなら、アップダウンも距離もきつくないので、小さなお子さんやベビーカー連れのハイカーの姿もありました。

photo0912 06 photo0912 07 photo0912 08

小川の脇の岩場を通り、岸壁の真下まで行くことができます。高さ80m、幅300mある岩壁の下部から豊富な水が絶えず流れでてきます。 昨年12月の嵐の後には、岩壁の上部から垂直に流れ落ちる見事な滝が約100年ぶりに観測されたそうです(その様子をBBCが伝えています→ BBC NEWS サイト)。

草地でピクニックを楽しんだ後は、岩壁の脇の石段から上へと一気に登ります。

photo0912 09 photo0912 10

急な石段をヒーヒー言いながら登りましたが、徐々に視界が広がり、振り返ると見える景色に感動! 石段の数を数えながら登ってみたら、たしか270段ありました!

photo0912 11 photo0912 12

ようやく石段を登りきると、、それまでの牧歌的な景色とは異なる荒々しい石畳の世界が待っていました! 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」で、ハリーとハーマイオニーがキャンプをするロケ地でもあります。 最終氷河期にできたという荒涼とした石畳から遥か先まで見えるのは、緑豊かな牧草地、疲れも吹っ飛んでしまう光景です。 【Part 2】へ続く