写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

マリルボン・ハイストリートの週末マーケット探訪

美味しいレストランやカフェ、可愛い雑貨などを取り扱うショップがずらりと並ぶマリルボン・ハイストリート。お洒落なロンドナーたちでいつも賑わっていますが、週末にはマーケットが立ち、さらに活気が出ます。

まずは、毎週土曜日の午前11時~午後5時まで、セント・マリルボーン・パリッシュ教会(St Marleybone Parish Church)のガーデンで開かれる「Cabbages & Frocks Market」。

服飾雑貨が中心で、洋服や帽子、バッグ、アクセサリーなど、女性向けのお店が並びます。こじんまりしたマーケットなので、ショッピングのついでにぶらりと見るのが◎。

この青い持ち手のついたバッグを何度も手に取り、買おうかずっと悩んでいた女性。最終的に、旦那さんがプレゼントしていました。

店員から手渡された大きな鏡を見ながら、いろいろなイヤリングを試着していた女性たち。結構たくさん買い込んでいました。

もうひとつが、毎週日曜日の午前10時~午後2時まで、マリルボン・ハイストリートから一歩奥に入ったCramer Streetの駐車場で開かれる「Marylebone Farmers Market」。

野菜や肉、魚、パン、タルト、ジャムなど、食料品を扱ったマーケットで、地元の人々が買い物を楽しんでいました。バーガーのお店も出ているので、美味しそうな香りが充満しています。

鮮やかな色とりどりのミニトマトは、女性客に大人気。

絞りたてジュースも販売されています。このお店には、試飲コーナーも設けられていました。週末にマリルボン・ハイストリートを訪れる機会があれば、ぜひ行ってみてください!(編集部 K)