写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

週末に出かけたい! 移動式ヴィンテージ遊園地

晴天に恵まれた先週末、ヴィンテージ・スタイルの移動遊園地「Carters Steam Fair」に行ってきました。50年代調の華やかで可愛らしいアトラクションは、観ているだけでウキウキと楽しい気分になります。

その見た目とは裏腹に、乗ってみると相当迫力のある乗り物もあり、油断してると度肝を抜かれます。
特に大きな箱舟型のブランコは大迫力。前後に90度近く10メートルぐらいの高さまで上がるのにシートベルトや安全バーなし! ブランコが頂点までくると支えがないのでこのまま真下に落下してしまうのではないかと冷や冷やです。でも遠心力で落ちることはなさそうなのでご安心を。

手動で動くメリーゴーラウンド(英国ではラウンドアバウトとも呼ばれます)。写真上は、英国で最も古いメリーゴーラウンドのひとつとされるもので、上下に動くことはなく、とにかく回るのみ!

力いっぱいハンマーで叩き、上のベルを鳴らすと商品がもらえます。

こちらは回転ブランコ。動き始めた後、子供たちのくつやサンダルが飛んできました...。

子供は勿論、カップルやおじさんグループもアトラクションを楽しんでいました。
次回開催は7月9日(土)、10日(日)にTooting Bec Commonで。

ちなみに、トークン40枚(20ポンド)を購入すると2枚の乗り物無料券がついてきます。1アトラクションが4~5トークンなのでかなりの回数アトラクションに乗れます。ネットでトークンを買えば更にお得です。

編集部 Y