写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

スリル満点のタワー・ブリッジの渡り廊下を体験

いつもは外から眺めるだけのタワーブリッジ。
改修工事のため、10月から3ヶ月間閉鎖される予定の内部を見学してきました。

タワーブリッジの内部の見所は何と言ってもメインの塔をつなぐ渡り廊下。

タワーの上へは、エレベーターで上がります。
タワー部分でブリッジの建設当時の記録映画などを見て、いよいよ渡り廊下へ。

「絶対に安全!」とわかっていても、足がすくんで冷や汗がでてきます。
電波等として世界一の高さである東京スカイツリー(高さ634mの)にも同じようなガラスのフロアがありましたが、そちらは小さなフロアであまりにも地上が遥か遠くに見えたため、スリルという点ではタワーブリッジの方が勝りました。

改修前のこの夏に是非上ってみては?

タワーブリッジ
大人9ポンド、子供3.90ポンド

編集部 H