ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

美食家が集う「モルトビー・ストリート・マーケット」

ロンドン・ブリッジ駅とバーモンジー駅の間に位置する、「モルトビー・ストリート・マーケット(Maltby Street Market)」。数多くの屋台やレストランが並び、週末になると、ロンドンの美味しいご飯を求めて、各地から人々が集まってきます。

場所は、モルトビー・ストリートから1本入ったRopewalk沿い。このアーチが目印です。


オイスターや蟹など魚介のほか、ステーキ、チーズ・サンドイッチ、パエリア、ビール、ジン・カクテル、スイーツ、ピーナッツ・バター・ミルクシェイクと、内容は多岐に渡ります。

ロンドン・ブリッジといえば、ロンドン随一の食市場「バラ・マーケット」があり、常に多くの観光客で賑わいを見せていますが、こちらの客層はどちらかというと、グルメなロンドナーが中心です。

写真は「Finest Fayre」のスコッチ・エッグ。オーソドックスにポークを用いたもののほか、ブラック・プディング、ベジタリアン向けのマッシュルーム&レンティルで卵を包んだものなど、種類が豊富!

モルトビー・ストリート側の入り口で、肉が焼ける美味しそうな音と香り(&試食)で客を呼んでいたのが、「Salty Loins」。豚肉チャバッタ・サンドを食べてみると、肉厚すぎて、噛み切るのが大変なほどの食べ応え!

高架下の木材置き場を改装してできたようなワイン・バー「Maltby & Greek」。気取らないスタイルもこのマーケットの人気の秘密なのかもしれません。

特に土曜のお昼時はご飯や飲み物を片手に歩くのが難しいほど大勢の人でにぎわっているので、ちょっと早い時間に訪れる方が賢明。また、モルトビー・ストリー・マーケットの東にあるドルイド・ストリートでも土曜日にはマーケットが行われているので、一緒に訪れるのがおすすめです。これからの季節、土日のランチはここでいかが?

Maltby Street Market
41 Maltby Street, SE1 3PA
土、日のみ営業

編集部 C