写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

ソーホーにハリポタ・ショップがオープン!

現在、パレス・シアターでプレビュー公演中の新作舞台「Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪われた子ども)」。公演スタートを記念し、劇場の裏手にあるグリーク・ストリートに、ハリポタ・ショップ「House of MinaLima」がオープンしています。

映画のハリポタ・シリーズや「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」などで様々な物品のグラフィック・デザインを担当した、デザイン会社「MinaLima」のショップ。オリジナルのマグカップやTシャツ、文房具のほか、映画で使われた「指名手配ポスター」や「日刊預言者新聞」、デザイン画などが展示・販売されています。

建物は4階まであり、「ハリーポッターと賢者の石」の冒頭部分でおなじみの、ホグワーツ入学許可証が同封されたハリー宛の手紙が、階段へと誘ってくれます。

よく見ると、「EXIT」の標識も魔法使い仕様!

「指名手配ポスター」や「日刊預言者新聞」で埋め尽くされた階段。

最上階には、ハリー宛の手紙が暖炉からあふれ出てくるシーンが再現されていました。ハリポタ・ファンはぜひ足を運んでみては? 入場無料。

編集部 K