写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

人気ドラマ「ダウントン・アビー」のロケ地、ハイクレア城

ロンドンから西方面へ車でおよそ1時間半ほど。バークシャーとハンプシャーの境にあるハイクレア城に行ってきました。下の写真を見て、ピンと来る人も多いと思いますが、この邸宅は、人気テレビドラマ「ダウントン・アビー」のロケ地として有名です。入場ゲートを通り過ぎ、邸宅が近づいてくると、オープニング・ソングが頭の中で流れ始めました。

ハイクレア城は、17世紀よりカナーヴォン(Carnarvon)一家が所有し、現在は第8代カナーヴォン伯爵夫妻が暮らしています(近くに夫妻の別宅もあり、ハイクレア城とその別宅で暮らしているようです)。堂々としたこの建物は、ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)を設計したチャールズ・バリーによるもの。館内に足を踏み入れてみると、クラシックで落ち着きのある雰囲気が漂っています。ドラマのイメージよりも小ぢんまりとした印象です。

(c)Highclere Castle

館内は撮影禁止のため、ハイクレア城提供の写真。メイン・ライブラリーです。このほか、ドラマの撮影で使われたダイニング・ルーム、応接室、ベッドルームなどが公開されています。また第5代カナーヴォン伯爵は、ハワード・カーターがツタンカーメンの王墓を発掘した際のスポンサーとしても知られることから、地下ではエジプトに関する展示もあります。


今年生誕300年を迎えた造園家ランスロット ”ケイパビリティ” ブラウンによってデザインされた庭園も見所のひとつです。当時主流だった、幾何学模様・装飾的な要素に異議を唱え、「自然風景画」のような庭園を手がけたブラウンらしく、自然と馴染むように計算されて形作られた湖、丘、意図的に配置された樹木など、美しい景観を生み出しています。

ハイクレア城は期間限定で一般公開されています。公式ウェブサイトによると、今年の入場前売券は完売し、少しだけ当日券が用意されているとのこと。チャンスがあればぜひ!

Highclere Castle
Highclere Park, Newbury, RG20 9RN

編集部 C