写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

路地裏のアート Part2: 鳩とベートーベン?

先日ヴィクトリア時代の幽霊に遭遇?とお伝えした「Newman Arms」の建物を抜けた路地裏に、またまた不思議な光景を見かけました。

rojiphoto01

いつも鳩が羽休めをしていた路地裏の建物に、鳩の他にも何やらいろいろと仲間が増えてる?

行き止まりの道の先にあったのは、ベートーベンに似た指揮者とそのまわりに集まってきたかのような動物や妖精たちの彫刻。こうしたアートに突然出会えるのも、アートが似合う街並みも、ロンドンならでの魅力ですね。

編集部 H