写真あり
ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

音のなる滑り台にブランコ…!? ウォータールーに登場

 

 

ウォータールー駅近くにある、スケボー&音楽、カルチャーの複合施設「House of Vans London」に新しく登場した、音を使ったインスタレーション「Polyphonic Playground」を体験しに行ってきました。



遊具の表面が加工され、叩くとセンサーが反応して、スピーカーから音がなる仕組みで、低音のドラム音や、シンバルのような金属音が鳴り響きます。分かりやすい大きな音が聞こえることもあれば、よーく耳をすましてやっと聞こえるものも(ときに壊れている場合もあり…)。この日は、滑り台部分のセンサーが鈍って音は出ませんでしたが、子供らはそんなことお構いなしといった様子で楽しげに遊んでいました。

子供に戻った気分でよじ登る大人たちの姿もちらほら。


ブランコもあり。リズムを刻むのは案外難しい…(!)ですが、大人も子供も楽しめます。編集部C

2月21日まで。入場無料。
http://houseofvanslondon.com

 


高架下にある「House of Vans」。スケボー・スペースやシネマのほか、バーやカフェもあり。