ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

リュミエール・ロンドンの体験型アートで遊ぼう!

昨日(18日)から始まった光の祭典「リュミエールロンドン2018」。6エリアに分かれて総勢50人のアーティストが作品を展示中です。

早速昨日は、大英博物館近くのFitzrovia(フィッツロヴィア)エリアにある「A-BIT IMMERSIVE」を見てきました。遠くからみると、壁に丸くて動く光の玉が映し出されて、たまに赤くあるいは青く光るだけなので、一見地味。

ところが何だろう…と思って近づいてみると、建物の前に設置されたブースで観客が光を操っている様子。

よくよく見てみると、これは観客参加型のゲーム! ブースに2人組で立ち、それぞれが手を上下させ、建物左右にある赤・青の光のバーを操って、光の玉を相手に跳ね返します。失敗すると、建物全体が勝者の色(赤か青)で彩られる仕組み。なかなか楽しめます! イベントは21日まで! (編集部 クマ)

Imagination: A-BIT IMMERSIVE
25 Store Street, South Crescent, City of Westminster, London WC1E 7BL

※情報は2018年1月19日現在

-