ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

路上で販売中! ミッドセンチュリー家具屋さん

こんにちは、編集部Cです。先週の日曜日、コロンビア・ロード・フラワー・マーケットの帰りにイースト・ロンドンでミッドセンチュリー(1950年代前後に作られた)系の家具屋さんを発見したので、ご紹介します!

取り扱いは日本でも人気のある英国ミッドセンチュリー・ブランドのG-Plan(ジープラン)など木製の家具が中心。建物と建物のスペースを使い、家具を野外展示しているので、ふらっと立ち寄りやすい雰囲気です。

コーヒー・テーブル、ダイニング・テーブルなど販売数は多くないのですが、どれもきれいに修復されています。家具がかもし出す適度なレトロ感もいい感じ。

こちらはErcol(アーコール)のテーブルとダイニング・チェアのセット(400ポンド)。

こちらはG-Planのドレッシング・テーブル(300ポンド、椅子別)。取っ手の四角がアクセント!
ミッドセンチュリー・ブランドは現在も新製品を販売していますが、個人的にはヴィンテージの方が味があって、かつ木目も美しいように思います。
お店の方によると、毎週日曜日に営業しているとのこと。野外なので、雨の日はお休みです。ハイストリートにあるミッドセンチュリー系の家具屋さんよりもリーズナブルで、かつコンディションもよく、さらに実際に触れて選べるので、インテリア好きは一見の価値あり。 近所では毎週日曜日にコロンビア・ロード・フラワー・マーケットも開催されているので、ぜひ合わせて足を運んでみてください。(編集部C)

East London Quality [EQUALITY]
Mid 20th Cantury Furniture
Unit1, Sunbury Workshops, Swanfield Street, Lodnon E2 7LF
※情報は2018年1月17日現在