ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

いま注目の俳優ジェームズ・ノートンをチェック!

1月1日に放送が始まったBBCのドラマ「McMafia」。ご覧になられましたでしょうか?

このドラマは英ジャーナリストのミーシャ・グレニーのノンフィクション「McMafia: Seriously Organised Crime」を元にしたドラマです。元ロシア・マフィア家族の御曹司として英国に生まれたアレックス・ゴッドマンが、マフィアから家族を守るために裏社会に足を踏み入れていくストーリー。

トレイラーはこちら↓


中東、南米、インドなど世界各地に広がる国際的組織犯罪に迫る内容のため、撮影も世界各地にわたり、フランスのヴェルサイユ宮殿が登場したかと思えば、大英博物館、中東の荒涼とした原野が登場したり、混沌とするインドの町が映し出されたり。スケールの大きいストーリー展開が見所です。その中でも今回注目したいのが、主役を演じるジェームズ・ノートン(James Norton)。BBCドラマ「戦争と平和」で軍人アンドレイ役を演じた実力派俳優として知られています。

「戦争と平和」で見たときは、端正な顔立ちだなという程度の印象だったのですが、今回の役どころでは、弱った父親に寄り添う息子として、母親を支える優しい息子として、会社を率いる社長として頼もしい男性を演じていてかっこいい! 犯罪ドラマなので、難しい顔をしていることも多く、それはそれでかっこいいのですが、パートナーの前で見せるちょっと弱った姿や、時々見せるくしゃっと垂れ目な笑顔が優しくてキュートなんですよね。そこでジェームズ・ノートンについて調べてみました。

生まれは1985年7月18日(2018年1月現在32歳)。両親ともに教師で、ロンドン生まれですが育ったのはノース・ヨークシャー。ケンブリッジを卒業後、王立演劇学校にも通っていたようです。ウィキペディアによると、現在はロンドン南東部のペッカム在住とのこと。ペッカムにちょくちょく出没しているのでしょうか…。これまで、映画「ベル、ある伯爵令嬢の恋」「Hampstead」などのほか、ドラマ「Happy Valley」にも出演しています。

「007」のジェームズ・ボンド候補にも挙がっていて(イドリス・エルバ、トム・ヒドルストンなど、人気が出ると誰でも「次期ジェームズ・ボンド」と言われますが…)、とにかくいま英国俳優の注目株の様子。ベネディクト・カンバーバッチやエディ・レッドメイン、ベン・ウィショーなどに続き、注目したい英国人俳優リストに加えてみてはいかがでしょう。
「McMafia」は全8話。次回の放送は1月14日(日)午後9時~BBC1で放送予定。日本ではAmazon(https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B078NX63DZ)で見られるようです。(編集部C)