シアター

A Very Expensive Poison

ア・ベリー・エクスペンシヴ・ポイズン

英ジャーナリストで「ガーディアン」紙の特派員としてロシアに滞在した、ルーク・ハーディングの同名小説が原作の演劇。元ロシア連邦保安庁の職員で、英国へ亡命後、ロシアに対する反体制活動をしていたアレクサンドル・リトビネンコが、2006年にロンドン中心部で何者かに毒殺された。「新・冷戦時代」のモスクワとメイフェアを点と線で結び、暗殺事件の裏側に迫る。

8月20日(火)~10月5日(土)
The Old Vic
The Cut, SE1 8NB
最寄駅:Waterloo
月~土:午後7時30分
水、土:午後2時30分
チケット: £12 ~ £65
https://www.oldvictheatre.com/whats-on/2019/a-very-expensive-poison

週刊ジャーニー No.1098(2019年8月8日)掲載

イベント一覧に戻る