シアター

Grief is the Thing with Feathers

グリーフ・イズ・ザ・シング・ウィズ・フェザーズ

ダニー・ボイル監督作品『28日後』やケン・ローチ監督の『麦の穂をゆらす風』で圧倒的な存在感を見せたアイルランド出身の俳優キリアン・マーフィー=写真=出演の舞台。ロンドンのとあるフラットの1室。2人の幼い兄弟は、突然母親を亡くし不安定な状態が続いていた。オロオロするばかりの父親の元に、「カラス」が現れるようになり、あれこれと指図を始めるのだった。
3月25日(月)~4月13日(土)
Barbican Theatre
Silk Street, EC2Y 8DS
最寄駅:Barbican / St Paul's / Moorgate
月~土:午後7時45分
チケット: £16~£60
www.barbican.org.uk

週刊ジャーニー No.1077(2019年3月14日)掲載